スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

さっそくですが今日の日記は古畑任三郎FINAL第一夜の
ネタバレを含みますよ!


古畑には存在しない筈の「犯人は誰?」を今日はやってた
シリーズ始まって以来のことで僕含むファン達は驚いたことでしょう
簡単に説明すると

藤原竜也演じる犯人が小学生時代に自由研究で考えた
殺人トリックに従って殺人を実行
  ↓
流石に小学生時代に考えたトリックだけあって
すぐボロが出てきて藤原君ガクブル
(実況スレで、FINALにしてはちゃちいトリックで
犯人もIQ低過ぎ、などと叩かれる)
  ↓
ところが、実は石坂浩二演じる藤原君のかつての先生が真犯人で
昔の自由研究のノートが出てきたからと言って彼に渡したりと
色々と手を回して、実行犯の藤原君が殺人を起こす気になるように
裏から誘導していたのだった


みんな古畑=倒叙ミステリという長年のお約束のせいで
視聴者がこの番組に犯人探しの要素は無いと思い込まされてるという
微妙に叙述トリックっぽい展開だけど叙述トリックはもっと意地悪か

意地悪といえば解答編に行くまでに実行犯が真犯人のこれまた
誘導にひっかかって殺されちゃうんで犯人が他にいるってのが
ばれちゃうのがちょっと惜しい
どうせなら藤原君を殺さずに解答編までずっと視聴者に
真相を分かりにくくしといて
関係者全員集めて解答編を始めて、実行犯の犯罪を暴いた後に
真犯人は貴方です、とやる、もっと意地悪な展開にしてほしかった
そのほうが驚きがより大きいのに
なんでこんなこと言うかというと、うちの母親が開始1時間くらいで
石坂が犯人や!って謎を解いちゃったんで
どんでん返しの驚きが薄れちゃったからなのだ
だから気づけなかった人は十分満足したであろう今回の
どんでん返しも劇的さの点でちょっと物足りなかった!

まあ、十分楽しかったんだけどね。三谷幸喜にまんまとしてやられた
ちゃんと彼らしく謎解きの伏線も随所にちりばめてあったし
第一夜でこんなに面白かったんだから次回のイチローも楽しみだ

しかし、自分の書いた脚本(新撰組と古畑)がNHKとフジで
かぶる三谷ワロスw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabahide.blog78.fc2.com/tb.php/123-5a0cbe1a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。