スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は漫画読んだりするだけの一日

非生産的すぎる生活に活をいれなければ

◆シュガシュガルーン
少女漫画は主人公の心の動きだけでも十分ドラマを作れている
ところがやはり魅力かな
特にこれは、ハートをテーマにしてるだけあってその辺の描写が丁寧

とにかく、光と影のように対照的な二人
ショコラが弱気になると、バニラが強気になってたりするのが
面白いです
基本、強気だけどごくたまにそうでない部分を見せるショコラ
かつて弱気だったんだけどコンプレックスを(歪んだ形で)
はねのけて強気な行動にでるようになるバニラ
主要な性格に反対の部分が見え隠れして、キャラに深みが増して
しかもキャラの性格が分裂を起こして破綻しないのがいいです
真似したいなあ

劣等感を悪に利用されるバニラを見て
アルスのエバを思い出したけど
バニラの黒化はやはりアルス終盤のエバよりも心情の動きが
リアルに描かれてる気がするな

◆御緩漫玉日記二巻
相変わらずO村はエロいし、ちょりそはひたすらマイペース
でも離婚した奥さんとの間にできた娘さんが
(ノンフィクションなんで当たり前だが)ちゃんと成長している
のを見ると、何だか年月の流れを感じてしまって切なくなる
ヒロポンの出番もそうとう少なかったし
もう防衛~幽玄前半みたいな痛快なギャグは見られないのかな
今のも面白いんだけどやっぱギャグはあのころが一番輝いてた
気がしてしまう
でも、笑える(そして時々とことん暗い気持ちにさせられる)
実録鬱漫画っていう変なジャンル作っただけでも玉吉さんはすごい
くれぐれも体を大事にして漫画を描いていって欲しいもんだ
盲腸かなと思ったらすぐ病院に行ってくださいね
(ってもう盲腸無いんだけど)

◆鬱といえば、鬱になりやすい時季として秋冬が
よくあげられますけど、鬱入りやすい時間帯ってのもある気がする
でも夜一人でいるときに鬱な気分になるとかそういうわけじゃなくて
自分の場合は、今までやってきた事、やってこれなかった事への
後悔とか未来の不安とかが浮かんでくるのが決まって朝です
そういう時がたまにあって軽く鬱入ってしまうがベッドから出ると
普段の状態に戻れる。不思議なもので。
ただ、ごくたまに嵌ってしまってそういう考えから抜け出せなく
なると、そのベッドから起き上がる行為に苦労を要することがある
いつもの、単なる自堕落からくる寝坊より大分タチが悪い
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabahide.blog78.fc2.com/tb.php/147-5eb45d22

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。